· 

あの夏のさよなら。~愛馬を熱中症なんかで亡くさないでくださいね~

 

この時期になると毎年思い出す、

僕の最愛の馬の事。

 

 

僕が騎手時代の話し。

(一応、元騎手なので…)

 

 

2004年の7月25日(日)

「せきれい賞(@盛岡競馬場・芝2400m)」

僕はタイインカローズ号と一緒に出走した。

 

 

盛岡競馬場行きのタクシーの中、運転手さんが

「今年は暑いね~、ここ何年かで一番暑い。」

という話をしていた。

 

そんな夏だった。

 

 

盛岡競馬場の内回り芝コース、

キレイな芝生でテンションが上がっていた僕だけど、

返し馬(ウォーミングアップ)をした時点で、

インカローズは息が荒く、発汗もなかった。

 

「大丈夫かな…」

 

と思いながらも、

 

ゲートは開く。

 

 

レース中も手ごたえが悪く、

ゴールを過ぎた後もあまり汗をかいていなかった。

 

 

嫌な予感がした・・・。

 

 

 

 

僕は先に群馬に帰って、

翌日、

調教の時だったかな、

厩務員さんから

 

 

「インカローズが熱中症で・・・・・・・・・」

 

 

という話を聞いた…

 

 

インカローズは、

トレセンに帰ってこなかった。

 

 

 

 

僕はインカローズにたくさん勝たせてもらった。

 

調教ではやんちゃなところもあって、

それが余計に愛おしかったりしてさ・・・

 

(今でも「一番好きな馬は?」という質問には迷わず「タイインカローズ」と答えます。)

 

 

ありがとう。

(ごめんね。)

 

 

雲の放牧場はどうだい?

 

 

暑くないかい?

 

 

 

 

タイインカローズ号・生涯成績(ネットケイバ様)

 

・2004年の「せきれい賞(@盛岡競馬場・芝2400m)」

 

==============

 

 

2018年、改めてレースを見たら泣きそうになった。

今なら「出走取り消します!」って言えたかな・・・

 

ゴメンね。

 

 

 

馬に携わる皆さんには同じ思いを経験して欲しくないので、

分かっているとは思いますが、

本当に馬の様子をよく見てあげてくださいね。

 

 

 

 (この記事は以前アメブロで投稿した物を加筆・修正した物です。)