<一億総乗り役社会>

「一億総乗り役社会(いちおくそうのりやくしゃかい)」について


 

「乗り役(のりやく)」とは競馬業界用語で「騎手」の事である。

 

日本ソフト競馬協会(以下SRA)は、

基本理念であります

【馬と競馬と乗馬への感謝と恩返し】

のために、

ソフト競馬のレースシステムを利用し、

“誰もが騎手になれる社会”を目指します。

 

 

“誰もが騎手になれる社会”

それが、

「一億総乗り役社会」

です。

 

 

「一億総乗り役社会」とは・・・


女性も男性も、お年寄りも若者も、

失敗を経験した方も、障害がある方も、

誰もが乗り役になれる社会

 

の事を言いいます。

 

 

・何故「一億総乗り役社会」を目指すのか?

 

それは<馬達のため>です。

 

どんな優秀な乗用馬も競技馬も

「乗る人」が居なければ活躍できません。

 

ソフト競馬を通じて、一人でも多くの方に

馬好き・乗馬好き・競馬好きになってもらう事で、

そして一人でも多くの方に「乗り役さん」になってもらう事で、

馬達の暮らせる場所がもっと増えるのではないか?

と考えております。

 

「一億総乗り役社会」の実現のために、

今後、色々な方策を進めて行きます。


(2017年3月)

 

 

<一億総乗り役プラン>