基本ルール

「基本ルール」はいたってシンプルです。

①馬場に作られたトラック(競馬場)型コースを一人ずつ順番に走りタイムを計ります。

 

②タイムを早い順に並べ、

 「2番目のタイムで走行した人馬」が「優勝(1着)」です。

 

③以下、

 「3番目のタイムで走行した人馬」が「2着」

 「4番目のタイムで走行した人馬」が「3着」

   ・

   ・

   ・

 「1番タイムが早かった人馬」は「最下位」になります。

 

早いとダメ。でも、遅くても勝てない。

「面白く」なるように、でも「安全性」を第一に考えられたルールです。

 

そして“本物の競馬”と同様、

「騎手の技術(「折り合い」と「時計感覚」)と読み」

が必要になってくるのです。

 

簡単だけど、“深い”のです(^^;

 

 

<2つのレースシステム>

ソフト競馬には2つのレースシステムが存在します。

 

①ネット上でレースをする「ソフト競馬」

②実際に乗馬施設で集まって行う「ソフト競馬クラシック」

 

単純に「ソフト競馬」と言う時は、

①の「ネット上で決着をつけるシステム」のレースを言います。