<おひねり賞金>


<『おひねり賞金』とは・・・>

レースを見た方が

「この馬(関係者)を支援したい!」

と思った時に

「おひねり」の要領で出走した馬達に支援が出来る(賞金を届ける)

というシステムです。

 

具体的には、

ソフト競馬のショップを通して、100円単位で賞金として支援して頂き、

出走馬のオーナー(または管理者)に頂いた支援額の「75%」をお届けします。

残り25%はソフト競馬の運営費とさせて頂きます。

 

支援額には「上限」があります!


 あくまで「賞金」という事で、

いくらでも支援できる訳ではなく、

レースのグレード・着順により、おひねりの「上限」を設けます。

 

各グレード・着順のおひねり賞金上限は下記の通りです。

 

<おひねり賞金の上限表>

GⅠ(1口/500円) おひねり賞金上限
 1着  500万円
 2着  400万円
 3着  300万円
 4着  200万円
 5着  100万円
 6着  90万円
 7着  80万円
 8着  70万円
 9着  60万円
 10着  50万円
 タイムオーバー  10万円
JtsⅠ(1口/100円) おひねり賞金上限
 1着  100万円
 2着  90万円
 3着  80万円
 4着  70万円
 5着  60万円
 6着  50万円
 7着  40万円
 8着  30万円
 9着  20万円
 10着  10万円
 タイムオーバー  7万円
JtsⅡ(1口/100円) おひねり賞金上限
 1着  70万円
 2着  80万円
 3着  60万円
 4着  50万円
 5着  40万円
 6着  30万円
 7着  20万円
 8着  10万円
 9着  9万円
 10着  8万円
 タイムオーバー  5万円
JtsⅢ・OP(1口/100円) おひねり賞金上限
 1着  50万円
 2着  40万円
 3着  30万円
 4着  20万円
 5着  10万円
 6着  9万円
 7着  8万円
 8着  7万円
 9着  6万円
 10着  5万円
 タイムオーバー  3万円

 

グレード・着順が上位なほど上限金額が増えます。

支援額が上限に達すると、以降支援できなくなります。

 

<その他>

<支援額の内訳>

オーナー様(または管理者)への支援額:75%

ソフト競馬運営費:25%

  →例)1,000円の支援を頂いた場合750円がオーナーの元へ。

 →残り250円はソフト競馬の運営費に充てさせて頂きます。

 

<おひねり賞金掲載期間等>

・各レース終了後に(ソフト競馬ショップ上に)掲載します

・2017年<2月S>から全てのレースを対象レースとします。

・ただし掲載期間は1年(12ヶ月目の末日)、

 または出走全馬のおひねりが全て上限に達した時に掲載を終了します。

 

<おひねり賞金への参加>

・おひねり賞金への参加は任意です。

 おひねり(賞金)を希望しないオーナー(関係者)様は不参加となります。 

※支援したい馬が不参加の場合もありますので予めご了承ください。 

 

 

ソフト競馬の“プロ化”を目指して。


 <おひねり賞金>は

出走関係者への励みになるだけではなく、

ソフト競馬の運営の継続、

今後の出走馬の維持・増加の為にも必要なものだと思っております。

 

また、

いずれは

引退馬達利活用の活性の為に

「ソフト競馬(引退馬)のプロ化」

を目指して行きたいと思っております。

 

レースを引退したサラブレッドが路頭に迷うのは、

オーナーさんがその子を手放す事、

その後のオーナーさんがなかなかみつからない事、

で起こります。

 

「ソフト競馬(引退馬)のプロ化」によって

レース引退後も賞金を得られる事ができれば、

こういう流れを減らす事に繋げられるのではないかと考えております。

 

 以上、

ご理解・ご協力の程お願い致しますm(__)m